日本コーンスターチ㈱    

 
 日本コーンスターチが拡販策  
  ローカルハラル認証取得
 国内のイスラム教徒増加対応
 

 
 総合澱粉メーカーの日本コーンスターチ㈱(東京都港区・倉地聡一郎社長)はこの度、 国内でのハラル商品の拡販を目指してコーンスターチ製品、糖化製品、化 工澱粉製品について、ローカルハラル認証を取得した事を明らかにした。
 ただ、輸出製品については対象外としている。
 同社広報部では、「 年々国際化が進み日本国内に在住するイスラム教徒の方々が増えてきていることや、2020年東 京で開催されるオリンピックに向け、観光目的で来日するイスラム教徒の方々が増えてきている ことで、イスラム教徒の方々が安心して日本の食品を食べられるように、原料メーカーである当社が最善を尽くしてやるべきことを考えて、ローカルハラル認証を取得いたしました」と述べている。
 ハラル認証とはイスラム教徒の安心・安全基準で、二つの面からの審査があり、一つはイスラ ム教の教えに則しており、ハラル(アラビア語で〃許された〃)であること。もう一つは、ハラル認証は宗教的な禁止事項だけでなく、食品衛生、品質管理に関する制度に適合することを求 めるため、衛生上問題がないということを保証する事である。
 従って、ハラル認証を取得した製品は、イスラム 教徒にとって宗教上問題がなく、安心して利用出来る事になる。
 ローカルハラル認証は、世界的に最も通用度の高いマレーシアのハラル認証基準をベースに、MHC㈱ が日本の現状に合わせてローカライズしたもので、マレーシアとインドネシア のハラル監査人の資格を持っているイスラム教徒が、監査をすることによって、日本国内におい て通用するハラル認証となる。
 イスラム教の教えに従って、それぞれの国の社会的環境に応じて、 それぞれの国の認証機関により、それぞれの基準で認証される。
 同社では、「 これからも総合澱粉メーカーとして、お客様からのご要望に、きめ細や かに対応した〃安心〃〃安全〃そして〃高品質〃の商品を、万全の供給体制でお届けすべく日々 邁進してまいります」とのコメントを出している。
企業概況は次の通り
社 名 日本コーンスターチ株式会社
代表者 代表取締役社長・倉地 聡一郎
本社所在地 〒107-0052  東京都港区赤坂1丁目番号 赤坂インターシティ3階
電 話 (03)5570・7000(代)
創 業 慶応3年
設 立 昭和37年9月20 日 
資本金 1億円
売上高 610億円(2013年8月期
従業員数 315人(2013年8月現在)
事業内容 コーンスターチ、糖化製品、化工澱粉、コーンサラダオイル、副産物およびその他関連製品の製造・販売
ローカルハラル認証対象 コーンスターチ製品、糖化製品(糖化製品の天切缶は再生缶使用のため対象外となる)、化工澱粉製品。