12月JAS格付
   前年比0.8%減
 業務用は3万9782トンで1.9%増に
     
   日本油脂検査協会は20日、2016年12月分の食用植物油JAS格付実績を発表した。
 それによると、合計で12万3,206トンとなり、前年同月と比べ0・8%減となった。用途 では、家庭用が2万7,897トンで同3・6%減、業務用は3万9,782トンで同1・9%増、加工用は5万5,527トンで同1・2%減と業務用のみ前年同月を上回った。
 今期4〜12月累計では家庭用が22万7,131トンで前年同期比2・2%増、業務用が30万9,053トンで同3・4%増、加工用が46万8,991トンで同0・9%増。トータルでは100万5,175トンで同2・0%増で推移している。

 



  不二製油グループ本社㈱