㈱Jーオイルミルズ
   J-オイルが新テレビCM
 大野智さん起用しオリーブ油EVで
 1日から「ひとかけでgood」放映
     
   ㈱Jーオイルミルズ(東京都中央区・八馬史尚社長)は、「AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン」のイメージキャラクターに大野智さんを起用し、新テレビCM「ひとかけでgood(洋食)」篇(15秒)、「ひとかけでgood(和食)」篇(15秒)を、2月1日から全国(予定)で放映開始する。
 日本人に合った〃クセのないおいしさ〃が特長の「AJINOMOTOオリーブオイル」。特に 「AJINOMOTOオリーブオイルエクストラバージン(以下、オリーブオイルEV)」は、オリーブの 実を搾ったままの風味豊かなオイルなので、ふだんの料理にそのまま〃ひとかけ〃するだけで、味と香りがぐっと引き立つ。 今回、「ひとかけで、ぐっとおいしい!」というキャンペーンコピーのもと、「味・香り引き立つ調味料」として推進する新コミュニケーションを展開。オリーブオイルEVの「顔」として、新しい用途を紹介するイメージキャラクターに、大野智さんを起用したもの。
 新テレビCM「ひとかけでgood(洋食)」篇では、料理家の先生と一緒に作ったさまざまな洋食メニューを、大野さんが食べる直前、仕上げの調味料としてオリーブオイルEVを使用。最後にひとかけするだけで、パンやスープ、ヨーグルトといったいつもの料理の味や香りが、ぐっと引き立つことを新発見するシーンが描かれる。
 また、「ひとかけでgood(和食)」篇では、大野さんがオリーブオイルEVをひとかけした魚や納豆、みそ汁を味わい、和食との相性の良さも認識。 今回の全二タイトルのテレビCMを じて、和洋食いずれの料理でも〃ひとかけ〃で、ぐっとおいしくなるオリーブオイルEVの魅力と品質の高さを印象的に訴求していく。
 今回の撮影は、明るい陽射しを背景に、スタジオ内に木の質感を残したテーブルやグリーンを配置し、ナチュラルかつ清潔感のある大きなキッチンとダイニングをイメージした美術セットで行われた。 大野さんは、襟と袖にワンポイントとしてオリーブオイルのイメージカラーでもあるグリーンのラインが入っている白シャツに、黒のパンツと茶色のエプロンいう自然体なスタイルで登場。スタジオの雰囲気と衣装もあいまって、普段から料理をされるという大野さんのキャラクターをより一層引き立てていた。
 撮影現場では、大野さん自身がオリーブオイルを使い「アヒージョ」を家で作っている話しなどをしながら、和気あいあいとリラックスムードで進行していった。一つ一つのシーンを丁寧に 撮影しながらも、流れるように行程が進んでいった。
 「AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン」は、オリーブの 実を搾ったままの、特別なオリーブオイル。指定農園のオイルを日本の食卓に合うように厳選している。また、フレッシュな風味をそのまま食卓にお届けするため、出来立てのオイルを空気に触れない容器で輸入し、国内で一本一本瓶に詰めている。
 苦みや辛味を抑えたフルーティな味わいが特長のオイルなので、ふだんの料理の仕上げに〃ひとかけ〃するだけで、料理の味や香りをぐっと引き立たせることができる。ドレッシングやマリネなど、オイルをそのまま使う料理にもおすすめ。
 


ごま油工と胡麻加工連