日清オイリオグループ㈱
   新社長に久野貴久常務が就任へ
 今村社長は代表権のある会長に
     
   日清オイリオグループ㈱は24日、久野貴久取締役常務執行役員が新社長に就くトップ人事を発表した。同日開催の取締役会で決めた。今村隆郎社長は代表取締役会長に就任する。平成29年6月23日開催予定の定時株主総会および株主総会終了後の取締役会を経て、正式に決定する。
 今回の社長交代について、同社では「今回、新たに2017年度から2020年度までの4年間を対象とする中期経営計画『OilliO Value Up 2020』がスタートする。新たな経営体制のもとで成長戦略を強力に推進し、企業価値のさらなる向上を目指す」ためとしている。,
 代表取締役社長・社長執行役員就任が決まった久野貴久(くの・たかひさ)氏は1961年(昭和36年)10月29日生まれ、55歳。愛知県出身。1985年(昭和60年)3月早稲田大学商学部卒業、同年4月日清製油入社、2003年(平成15年)6月日清オイリオグループ理事、日清オイリオ理事(2002年10月に商号変更・会社分割)、 2004年(平成16年)7月日清オイリオグループ理事(日清オイリオグループが日清オイリオ他を合併)、2006年(平成18年)1月同社理事加工油脂事業部長、2008年(平成20年)6月同社執行役員、2014年(平成26年)4月同社常務執行役員、2014年(平成26年)6月同社取締役兼常務執行役員。
 現在、取締役(加工用事業、ユーザーサポート担当)兼常務執行役員(加工用事業部長兼加工用営業部、加工油脂営業部、大豆蛋白営業部担当)。

 



日清オイリオグループ