日清オイリオグループ㈱
   日清オイリオ新中計を策定
 最終年度営業利益130億円を
     
 
 日清オイリオグループ㈱は、2017年度から2020年度までの4年間を対象とする中期経営計画「OilliOValue Up2020」を策定、24日発表した。
 経営ビジョンは「日清オイリオグループは、110年にわたって培ってきた卓越した油脂に関する技術をもって、お客さまのニーズや課題を解決することで新たな価値を生み出し、市場を創造する」「日清オイリオグループは、豊かな食卓の提案、人々の健康への貢献を じて、企業価値の最大化を目指す」ーー。
 新中計では、最終年度(2020年度)に、営業利益130億円以上、ROE7%以上、EPS成長率8%(年平均)、営業キャッシュフロー500億円(累計)を目指す。新中期経営計画の概要は続報。
 
   



日清オイリオグループ(新中期経営計画の概要)