オリーブオイル健康ラボ
   オリーブオイル料理6品を紹介
 佐藤さん、筧美和子さんトークショー
     
   オリーブオイル健康ラボ主催、Jーオイルミルズが協賛するメディアセミナー「エクストラバージンオリーブオイルで目指せ健康長寿〜エクストラバージンオリーブオイルの健康効果と日本の食卓に合う取り入れ方〜」が15日、東京・港区の品川プリンスホテルで開かれた。当日は、栄養士で日本獣医生命科学大学客員教授の佐藤秀美さんがエクストラバージンオリーブオイル料理を紹介したほか、人気タレントの筧美和子さんを迎え、料理の試食とトークセッションも行った。
 佐藤秀美さんは「日本人の食卓に合うエクストラバージンオリーブオイルの取り入れ方」をテーマに講演した。佐藤さんは、日本人の食事と地中海料理の共 性について「健康に役立つ食事に使われる食材がほぼ共 」とした上で、食品の組み合わせ方や摂取 の目安を示した食事バランスガイドについて説明。さらに、佐藤さんは「油の栄養」について「必須脂肪酸の供給源であり、脂溶性ビタミンの吸収率アップなど植物油は健康の維持・増進に必要であり、地中海食ではオリーブオイルとなる」と強調した上で、オレイン酸の動脈硬化予防、カロテンの抗酸化作用(老化の進行抑制、生活習慣病の予防)などエクストラバージンオリーブオイルに期待される健康効 を示した。
 引き続き、おいしく日本の食事に取り入れるためのポイントを紹介。オリーブオイルの風味の特徴である青葉の香り、微かな苦味&ピリリ味が日本の食事に馴染み深い薬味に近い存在であるとし、自身が考案したレシピでの活用方法を提案した。「焼き魚新鮮味漂う大根おろし添え」では、焼き魚とオリーブオイルの組み合わせ効 を紹介。「紅鮭のアスタキサンチン(脂溶性の赤色の色素)は抗酸化力が強く、油と一緒に摂ると吸収率がアップする。プラス大根おろしとオリーブオイルで、体全体の抗酸化を促進できる」と説明した。このほか、「パセリと人参のきんぴら」では、緑黄色野菜とオリーブオイルの組み合わせ効 、納豆との組み合わせでは、大豆のさまざまな健康効 とオリーブオイルの健康効 によって、大豆食品とオリーブオイルはベストな組み合わせであることを紹介した。
 セミナーの後は、タレントの筧美和子さんが登場し、佐藤さんとトークショーを繰り広げた。料理好きでオリーブオイルをよく使うという筧さんが佐藤さん考案のレシピ「焼き魚新鮮味漂う大根おろし添え」「パセリと人参のきんぴら」「冷奴」を試食。筧さんは「オリーブオイルの香りと苦みがほど良く、それぞれの素材が引き立ち、とってもおいしい」と笑顔で語った。
 佐藤さんは「痩せるために油を摂らない人もいるが、必須脂肪酸の不足は肌荒れや免疫低下につながる。ノンオイルドレッシングをサラダにかけるのもいいが、つやつやの肌になるためには、絶対に油を摂った方が良い」と主張した。
 



太田油脂㈱