太田油脂㈱
   「えごま油」新商品発表
 ドレッシング等で市場活性化
     
   太田油脂㈱(愛知県岡崎市・太田健介社長)は3月23日、東京・大手町の「玄米カフェ実身美(サンミ)大手町店」で新商品発表会&レシピメニュー試食会「プレミアムオイルコレクション2017 Spring」を開催した。同社は今春、えごまオイルのパイオニアとして、拡大する市場をさらに活性化させるべく新たなドレッシングやオリーブオイル、アーモンドオイルとのブレンド品、国産えごまオイルの品揃え強化など計八アイテムを新発売する。
 日本で初めて、「えごまオイル」の食用製品化に成功した太田油脂。手軽にオメガ3脂肪酸が摂取できる「えごまオイル」を始めとする「marutaブランド」を展開し、同分野のトップメーカーとしての地 を確固たるものとしている。
 発表会で太田健介社長は、伸びる「えごまオイル」市場について説明するとともに、市場拡大への同社の取り組みなどを紹介。今年は、さらに気軽に「えごまオイル」にトライしてもらうため、小袋タイプのドレッシングなどを新発売する。太田社長は「今年も引き続き、学会との取り組みやアンチエイジングに関するところでの取り組みを強化。また、小売店とのプロモーション展開、一般消費者の方々への啓蒙活動などを実施していきたい」と語り、えごまオイル市場のさらなる拡大に意欲を示した。
 


日清オイリオグループ㈱