パン工業会、月島食品工業
  製パン野球東部大会5月9日開幕
  決勝戦は23日、江戸川区球場でを
     
   日本パン工業会(東京都中央区・飯島延浩会長)と月島食品工業㈱(東京都江戸川区・戸田信之社長)が主催する「第52回日本製パン野球大会東部大会」が5月9日、東京・江戸川区の江戸川河川敷グランドで開幕する。
 それに先立ち、4月7日、東京・日本橋の製粉会館で運営委員会・代表者会議、組み合わせ抽選会が行われた。運営委員会では、委員長を務める月島食品工業の刈川武詞執行役員営業副本部長が「記念大会が二年前で、昨年も西大会、東大会ともケガがなく、スムースに進行することができた。今年も、日程的には5月の連休明けとなっており、皆さまの元気なプレーを見ることを本当に楽しみにしている。ご協力をお願いしたい」とあいさつした。
 引き続き、代表者会議、組み合わせ抽選会が行われ、抽選では前回優勝で東部大会三連覇中のパスコ利根工場が山崎製パン杉並工場と対戦。また、三年連続準優勝で、一昨年の記念大会では日本一に輝いた山崎製パン武蔵野工場は第一屋製パンと対戦する。いずれもシードされ、二回戦からの登場となる。
 東部大会は5月9日に江戸川河川敷グランドで開幕し、一回戦、二回戦。16日に準々決勝、23日に江戸川区球場で準決勝、決勝が行われる。

 



昭和冷凍食品㈱