日清オイリオグループ㈱
   藤沢で夢のスーパー給食を実施
 後藤シェフと金藤選手迎えて
     
   
   金藤選手のミニ水泳教室  挨拶する後藤シェフと金藤選手  
     
   日清オイリオグループ㈱は6月7日、神奈川県藤沢市の湘南学園小学校で、一般社団法人超人シェフ倶楽部(中嶋貞治代表理事)と共同で「超人シェフ超人アスリート 夢のスーパー給食」を実施した。
 これは一月に東京都足立区、三月に新潟で実施した同イベントに続き、通算三回目。今回は、リオ五輪競泳女子200m平泳ぎの金メダリスト、金藤理絵選手を迎えて、「Melograno」の後藤祐司シェフが給食を調理した。
後藤シェフを囲んで楽しく食事
 後藤シェフは、朝の「おはようタイム」で同校4年生の児童約100人にあいさつした後、カフェテリア内調理室で給食調理員とともに「スーパー給食」を調理。お昼に後藤シェフ、金藤選手と児童がカフェテリアに集まり、テーブルを囲んで「スーパー給食」を食べ、交流を深めた。 
 昼食後は、後藤シェフ、金藤選手によるトークタイムを設け、児童へ「食」と「運動」の大切さを伝えるとともに、金藤選手によるミニ水泳講座では、クロールと平泳ぎのフォームの指導などを行った。また、同社も油脂をはじめとした栄養素をバランスよく摂ることの重要性を説明した。
 金藤選手は、1988年広島出身。北京五輪出場。 リオデジャネイロオリンピック女子200m平泳ぎで、この種目としてはバルセロナオリンピックの岩崎恭子さん以来、24年ぶりの金メダルを獲得した。200m平泳ぎ日本記録保持者。
 



築野食品工業㈱