昭和産業㈱
   昭和産業が秋冬家庭用新商品
 健康志向パスタ「蒟蒻効果」発売
   
     
   昭和産業㈱(東京都千代田区・新妻一彦社長)は2日、「平成29年秋冬の家庭用新商品発表会」を開催した。
 当日は、営業部門を統括する檜前慶一取締役専務執行役員が「昨年11月以降の円安、原料穀物相場の上昇などで取り巻く環境は厳しさを増している」との見解を示した上で「当期の目標数字に向けて鋭意努力していきたい」と強調。また、昭和健康宣言に代表される、さまざまな企業価値向上策に取り組んでいることも説明した。
 今秋冬の新商品は、蒟蒻由来のグルコマンナン入りでカロリー、糖質ともに1/4カットを実現した健康志向パスタ「蒟蒻効 」、本格的なだし感が楽しめる「だしが決めてのお好み焼粉」「だしが決めてのたこ焼粉」の三品。さらに歳暮ギフトには「エクストラバージンオリーブオイルセット」二品目を追加する。小河原賢二執行役員食品部長は「健康 とおいしさを同時に備えた商品、本格的なおいしさをお届けする商品を当社の得意とするパスタ、お好み焼き粉・たこ焼き粉のジャンル+ら開発した」と述べた。詳細は続報。  
 



 昭和産業㈱-2