2017年通関
   6月のDDGS輸入2万9718トン 
  需要増で前年比49%急増
 輸入単価2万1415円で11%下落
     
   財務省関税局は7月28日に2017年6月の輸入 関実績を公表した。このうち、「DDGS」(トウモロコシ蒸留粕)の輸入量は、各国合計で2万9,718トンと、前年同月の1万9,970トンに比べ、数 で9748トン、比率で48・8%の大幅な増加となった。
 最大輸出国である米国からの輸入量は、2万8,700トンで、全体に占めるシェアは96・6%と、前年同月の91・7%から4・9ポイント拡大している。
 本年のDDGSの輸入経緯は、1月が27・1%の減少となったものの、2月は78・9%の大幅な増加で、3月も85・9%の急増、4月も20・7%の増加、前5月は128・5%の倍増と、当月も含め5カ月連続の前年増となった。
 飼料需要増加による輸入急増から1〜6月累計の輸入実績は25万6,672トンで、前年同期を8万5,873トン(50・3%)上回って推移している。
 6月のDDGSの輸入金額は、各国合計で6億3641万4,000円と、CIFベースでのトン当たり輸入単価は、2万1,415円で、前年同月の2万4,086円に比べ、トン当たり2,671円(11・1%)下落している。,
 輸入単価は、原料のトウモロコシが天候相場で乱高下している事もあって、前月に比べると同1384円(6・1%)の下落に転じている。
 年初は蛋白分の少ないDDGSは、配合率が低下すると見られていたが、価格的な有利性から増加傾向にあり輸入 は増加している。
 DDGSの飼料配合率は、1月以降、4月まで2・1%で推移していたが、5月は2・2%に増加している。
 2017年6月単月及び1〜6月累計のDDGS主要輸入国別実績と金額は次のとおり。
中 国 414トン(1147万8,000円)、1〜6月累計3769トン(1億1,000万3,000円)
ベトナム 91トン(341万4,000円)、同379トン(1,515万7,000円)
カンボジア 44トン(143万9,000円)、同352トン(1,268万7,000円)
カナダ 393トン(1,060万1,000円)、同2,436トン(6,890万3,000円)
米 国 2万8,700トン(6億706万円)、同24万9,401トン(57億5,757万8,000円)
豪 州 同76トン(242万2,000円)、同335トン(1,080万3,000円)
6月合計 2万9,718トン(6億3,641万4,000円)、1〜6月累計25万6,672トン(59億7,513万1,000円)
 



米農務省(USDA)