築野食品工業㈱
   「P&Bオイル」が大きな話題に
  製菓製パン用に新たな提案
 豊富な機能成分で素材のおいしさ
     
      
   築野食品工業㈱(和歌山県伊都郡かつらぎ町新田94・築野富美社長)がコメ油の新たな提案として発売した製菓・製パン用オイル「Patisserie & Boulangerie Oil」が大きな話題を呼んでいる。従来の健康機能はもちろん、独自の技術で機能成分オリザノール、トコフェロール、トコトリエノールの含有量を高め、「素材のおいしさを引き出し、劣化しにくく、後味がすっきり」とした食用油に仕上げている。このため、フルーツやクリームなど製菓・製パンに欠かせない素材の味、おいしさを邪魔することなく引き出すことができる。同品は、7月31日〜8月2日まで東京ビッグサイトで開催された「パティスリー&ブーランジェリージャパン展示会」に出展、来場ユーザーらの大きな注目を集めた。
 開発背景について、同社では「『こめ油をシュークリームの生地に練りこんだら、素材の味が活きてとってもおいしくなった』『バターの を減らしてこめ油を代わりに入れたら、小麦の味が際立った』、そういった声をパン屋さん、ケーキ屋さんから伺う機会が増えた。事実、コメ油の特長が製菓・製パンに非常に適しており、それを広く知ってもらうため『Patisserie & Boulangerie Oil』を開発した」と説明している。
 ここ数年、コメ油はテレビの情報番組などでその健康機能が紹介されたこともあって市場が拡大。家庭用では完全に定番化し、売上げ規模は前期(16年4月〜17年3月)、前年比8割増の46億円弱まで急伸している。その勢いは今期も継続しており、4〜6月も前年同期比16%増で推移している。
 今回の新商品は、コメ油の持つ健康性はもちろんのこと、製菓・製パンユーザーに対して、「素材のおいしさを引き出す」「劣化しにくく、後味すっきり」という機能性を前 に打ち出したもの。同社独自の技術で、 常のコメ油と比べて機能成分であるオリザノール、トコフェロール、トコトリエノールの含有 が高く、これによって素材の味わい、おいしさを損なうことなく、十分に引き出すことが可能。「小麦の味を前 に出したい」「フルーツやクリーム等の味を際立たせたい」「さっぱり軽い味わいにしたい」といったニーズに応える商品となっている。
 商品特長は
 ①素材のおいしさを引き出す機能性成分がたっぷり
 ②劣化しにくく後味すっきり、あきないおいしさ
 ③アレルギー表示対象27品目には含まれない
 ④非遺伝子組み換え原料
 ⑤コレステロールゼロ
 ⑥国産原料使用
 ⑦練りこみやすく作業も楽チンーー。
内容 1,500gが1,296円(税込み)、180gが420円(同)。  先に開催された「パティスリー&ブーランジェリージャパン展示会」のブースでは、P&Bオイルと 常のキャノーラ油を使用したシフォンケーキを試食提供。P&Bオイルを使ったシフォンケーキは「口にひろがる後味がすっきり、さっぱりとした味わい」となることが明確で、来場ユーザーの人気集めていた。
 なお、同品は内容量180gも品揃え。家庭でのお菓子作りが根強い人気の中、スーパーの製菓素材売り場で展開し、家庭用でも拡販を図る考え。
 



豆種油斗缶