昭和産業㈱
   昭和産業が新発売
  17年秋冬家庭用新商品3品投入
 カロリーカットの「蒟蒻効果」など
   
   昭和産業㈱(東京都千代田区・新妻一彦社長)は9月1日から、2017年秋冬の家庭用新商品として合計三品目を新発売する。
 少子高齢化の進行や世帯人数の減少、有職主婦の増加を背景に消費者の食に対するニーズの多様化、平均寿 命の延伸とともに、健康な期間を延ばすための健康増進が重要視されている。こうした中、家庭調理におけるニーズは、依然として「簡単・簡便」「安全・安心」「健康」にある。 そこで今回、カロリーと糖質を1/4カットした上に、一日に必要な食物繊維の約半分が一食で摂れるパスタ「蒟蒻効果」、本格的なだし感が家庭で気軽に楽しめる「だしが決めてのお好み焼粉」「だしが決めてのたこ焼粉」
 
の販売によって、新規需要の創出と市場の活性化を図る考え。 
 また、国内のギフト市場は、従来の儀礼的な贈答は減少している一方で、身近な存在である家族、友人などに対する感謝や好意を伝えるための「パーソナルギフト」が台頭してきている。こうした中、大切な人へは上質で安全・安心、かつ健康をイメージできるようなギフトを選ぶといった声も聞かれ、より良いものを贈りたいという贈り手の気持ちから、プレミアムギフトが増えている。
 そこで、今中元期に発売し、好評を得ている一番搾りのエクストラバージンオリーブオイルを詰め合わせた「エクストラバージンオリーブオイルセット」を二品目追加ラインアップするもの。こだわり製法と国内充填で、新鮮なオリーブ本来の豊かな風味を食卓に届ける。
商品概要は次のとおり
▽蒟蒻効果 
  カロリー1/4カット、糖質1/4カット(同社昭和スパゲッティ1・6㎜一食分・乾麺100gあたりとの比較。エネルギー362kcal、糖質71・2g=日本食品標準成分表2015の計算による推定値)
  蒟蒻芋由来のグルコマンナンは水を吸って膨らむ。80gの同製品が100gのデュラム小麦100%のパスタと同じゆで上がり重 となることによって、摂取カロリーと糖質が少なくなる
  必要摂取量の約1/2日分の食物繊維(約10g)が摂取できる(一日の食物繊維摂取目標 18〜69歳、男性が20g以上、女性が18g以上=日本人の食事摂取基準2015年版参照)
  ぷりぷりとした食感と、のどごしの良さが特長。いろいろなソースと合わせておいしく食べられる。
▽だしが決めてのお好み焼粉・だしが決めてのたこ焼粉
  創業100周年、家庭用商品「割烹白だし」売上No1のヤマキと共同開発。『専用白だし』を 添したお好み焼粉とたこ焼粉
  『ヤマキ専用白だし』と、お好み焼粉・たこ焼粉それぞれに含まれている粉末だしにより、お好み焼・たこ焼のだしの香りと風味、旨みが向上、より本格的なだし感が楽しめる
  お好み焼粉はふっくらと仕上がり、たこ焼粉は外はカリッと中はふんわりとした
  便利な使い切り(ミックス200g1袋+だし40g1袋)
▽エクストラバージンオリーブオイルセット
  新鮮なスペイン産オリーブ 実を使用し、コールドプレス(低温圧搾)製法により作った一番搾りのエクストラバージンオリーブイルを詰め合わせたセット
  オリーブ本来の豊かな風味のオイルで、バランスのとれたフルーティーな香りと心地よい辛み、苦味が特長
 
     



 ヤ シ 油