JOYアグリス
   国際ガーデンEXPOに出展
 注目集めた「虫よけプラス肥料」 

 
      
 太田油脂㈱と㈱Jーオイルミルズが出資する園芸事業会社、㈱JOYアグリス(東京都中央区・工勝里社長)は10月11〜13日、千葉・幕張メッセで開かれた「第11回国際ガーデンEXPO」に出展、2018年の新商品「虫よけプラス肥料」、参考出品した「 樹・花木の肥料」をはじめ、好評の「夏肥(なつごえ」や「なめくじ逃げ〜!逃げ〜!ストロング」など同社の主力商品を一堂にそろえPR、来場ユーザーらの大きな注目を集めた。
 来春の新商品「虫よけプラス肥料」は、肥料、不快害虫忌避、土壌改良の三つの効果を同時に合わせ持つ園芸資材。
三つの効果とは
①肥料効 =有機主体、NPK3・2・1
②忌避効果=タバコ粕、マスタード粕などの刺激成分
③土壌改良=カニガラ(キトサン)効果で有用微生物を増殖、連作障害軽減にも効果。規格1㎏(20入)、価格900円。
 参考出品の「 樹・花木の肥料」は、柑橘系や玄関先のシンボルツリー等を中心に、 樹・花木の鉢植え、プランター栽培の需要が増加傾向にある中、お礼肥、寒肥にも最適で鉢やプランター栽培に適応した少 タイプ。
特徴は
①リン酸(実つき花つき)豊富で有機主体②米 か配合で実を甘くする。規格1・2㎏(16入)、価格800円。
 このほか、今年新発売し、好評だった各種商品も品揃えし、来場ユーザーにアピールした。とくに人気だったのは、業界初となる夏の肥料「夏肥(なつごえ)」。同品は、夏バテしている植物を元気によみがえらせるもので、マグネシウム、カルシウム、リン成分を補い、弱った植物を立ち直らせる。「水溶性硫酸苦土」と「蒸製骨粉」の相乗効 でMg、Ca、その他ミネラルのバランス吸収を促す。内容 1・2㎏。,
 「古い土、元気によみがえるんです。プレミアム」は、味の素の副産物である「活性炭」「珪藻土」の高い土壌改良効 で、地力の落ちたプランターや菜園の土を蘇らせる。「アミノ酸」を多く含んでおり、植物の生長を高めるとともに、有用な微生物の増殖を促して良い土壌環境をつくる。650型プランター10杯分、野菜用プランター(40L)三杯分。内容 5L(8入)。
 「粒状骨粉入り油かす」は、5㎏サイズを新たに投入するもの。菜種油かす、蒸製骨粉、コーン胚芽油かすを配合した有機質100%の肥料。オリジナル原料であるコーン胚芽油かすは、アミノ酸が豊富で野菜や 樹の旨み・甘味を向上させ、さらに土壌改良の効 もある。内容 5㎏(4入)。
 さらに、同社を代表する商品「なめくじ逃げ!逃げ!」の強化バージョンとして投入した「なめくじ逃げ!逃げ!ストロング」も人気。有効成分を増加し、効き目を強くしたもので、今春から新たに500gサイズを追加した。有効成分は、お茶などにも含まれる天然成分サポニン。なめくじの粘膜を刺激し、シャットアウト、なめくじの侵入を防ぐ。粒も小さくなり、撒きむらが少なくなった。雨が降っても効果は一カ月持続する。500g(40入)。
 
     
     
   



 日本植物油協会