オリーブ油
   10月のオリーブ油輸入量4871トンに

 前年比31%増、累計0.9%減で推移
     
   財務省が11月下旬に発表した今年10月分の輸入 関実績によると、当月の「オリーブ油」輸入量は4,871トン(1トン未満4捨5入、以下同)となり、前年同月と比べ31・0%の大幅増となった。内訳は、エキストラバージン(EV)が3,647トンで同53・2%増、ピュアが1,145トンで同5・4%増。その他分 油の輸入 は80トンとなっている。
 1〜10月累計の輸入量は、EVが3万5,224トンで前年同期比3・5%増と、当月の大幅増で前年増に転じた。ピュアは1万1,650トンで同5・2%減。その他分 油1,781トンを加えたトータル輸入量は4万8,655トンとなり、同0・9%減で推移している。
 当月の輸入金額は、EVが25億4,051万7,000円で、キロ当たり輸入単価は697円で前年同月比31・5%(167円)の急騰。ピュアは6億8,432万8,000円で、同単価は598円で同45・5%(187円)の大幅高となっている。前月との比較ではEVが21円安、ピュアは16円高。
 16年産のイタリアが大幅減産に見舞われたこと加え、スペインも当初予想を下回る生産 にとどまったことから、現地価格は年初から高騰。とくに、イタリアの10月の輸入単価はキロ当たり879円と前年比45%と大きく値上がりしている。17年産は回復見 しにあり、現地相場は次第に軟化傾向を示しているが、輸入価格に反映されるのは当分先になる。オリーブオイルの輸入価格は今後もしばらく、高値が続く見通しとなっている。
 10月と今年1〜10月累計のオリーブ油の国 輸入実績は次のとおり(1トン以上、カッコ内は金額)。
〈エキストラバージン〉
▽イスラエル=累計7・551トン(1,030万1,000円)
▽ヨルダン=累計2・707トン(377万5000円)
▽レバノン=累計1・300トン(316万6000円)
▽ヨルダン川西岸及びガザ=累計27・040トン(3616万5000円)
▽フランス=3・382トン(684万円)、累計34・343トン(6696万3000円)
▽ポルトガル=4・702トン(1005万5000円)、累計31・626トン(4599万9000円)
▽スペイン=2450・762トン(15億4713万8000円)、累計2万959・436トン(118億9549万9000円)
▽イタリア=888・082トン(7億8087万5000円)、累計1万2508・829トン(95億2999万9000円)
▽ギリシャ=61・272トン(4692万9000円)、累計577・532トン(4億1281万6000円)
▽トルコ=164・607トン(8457万5000円)、累計613・414トン(3億1533万1000円)
▽米国=累計23・292トン(4761万8000円)
▽チリ=累計62・857トン(5207万2000円)
▽アルゼンチン=累計6・660トン(1073万5000円)
▽モロッコ=累計1・145トン(279万3000円)
▽チュニジア=62・780トン(4605万4000円)、累計206・611トン(1億5281万8000円)
▽豪州=8・037トン(1214万6000円)、累計156・628トン(1億3206万5000円)
▽ニュージーランド=累計1・124トン(294万4000円)
▼合計=3646・867トン(25億4051万7000円)、累計3万5224・177トン(227億2613万円)
〈ピュア〉
▽オランダ=累計28・310トン(2148万8000円)
▽フランス=累計5・121トン(596万5000円)
▽スペイン=896・262トン(5億3174万3000円)、
 累計7220・301トン(37億4045万1000円)
▽イタリア=229・130トン(1億4384万2000円)、
 累計4240・227トン(23億4583万7000円)
▽トルコ=19・201トン(874万3000円)、
 累計154・710トン(6878万5000円)
▼合計=1144・593トン(6億8432万8000円)、
 累計1万1650・047トン(61億8431万8000円)
 



 日加菜種協議