竹本油脂㈱
   竹本油脂と日本料理店「賛否両論」
 限定ラベル品などコラボ企画を展開
   
   竹本油脂㈱(愛知県蒲郡市・竹本元泰社長)は1月23日、予約の取れない人気日本料理店「賛否両論」とのコラボレーション企画として、限定ラベル製品二種とPOP貼付済み製品二種の製造を、この一月から半年間実施すると発表した。
 限定ラベル及びPOPにはQRコードがあり、リンク先のページでは「賛否両論」主人・笠原将弘氏監修のレシピ動画などを閲覧することができる。ゴマ油を炒め物の香りづけにしか使わない人たちに「一流料理人のテクニック」をお届けする。
 実施期間は、2018年1月から半年間、対象商品の製造を継続、在庫消化次第終了(実際に店頭に並び始めるのは2月以降)する。
 対象商品は「太白胡麻油450g」(POP貼付)、「太香胡麻油450g」(同)、「純正ごま油ゴールド 200g」(限定ラベル)、「純正ごま油ゴールド(ペット)400g」(同)。
 


 日本ひまし工業会