アメリカ大豆輸出協会(USSEC)
   第2回ソイオイルマイスター検定
 東京・大阪で実施、申込み締切迫る
     
   アメリカ大豆輸出協会(USSEC・西村允之日本代表)は、「大豆油」を切り口に大豆および食用油脂の知識も体系的に習得できる第2回「ソイオイルマイスター検定」を5月26日、東京、大阪で実施する。申し込み期間は3月26日17時まで、http://ussoybean.jp/soyoilmaster/から受検申し込みフォームへ。
同検定は、「大豆油」に焦点を当て、業界関係者(油脂、食品、流 業、管理栄養士など)をはじめ、幅広い人たちが受けることができる学習・試験プログラム。検定を じて、正しい知識を体系的に習得できるほか、原料である大豆の知識ほか、食用油脂の知識も合わせて習得できる点が特徴。
今年で第2回目となる「ソイオイルマイスター検定」だが、昨年の第1回検定には104人が受検。80人の初代ソイオイルマイスターが誕生した。最高点は100点、平均点は90・1点。合格者の6割以上が食用油脂メーカー、卸業者および大豆・食品加工関係者だった。
また、合格したソイオイルマイスターの中から、今年初夏に米国大豆の現地研修・視察ツアーに招待予定。
第2回「ソイオイルマイスター検定」の申し込みは、3月26日17時まで。定員は東京150人、大阪100人(第1回の合格者はエントリー対象外)。検定に役立つ「公式ガイドブック」は3月中旬から同サイト上で公開予定。大豆や油脂、そして大豆油についてまとめた一冊となっており、誰でもダウンロード可能。
試験日は5月26日。東京会場はAP浜松町。
東京・港区芝公園2ー4ー1、芝パークビルB館地下1F。
13時半開場予定。
大阪会場は難波御堂筋ホール。
大阪市中央区難波4ー2ー1、難波御堂筋ビルディング8F。
受検料3,000円(消費税込)、振込方法はクレジットカードもしくはコンビニ決済。
問題形式はマークシート方式、合格通知は6月21日を予定。
合格者には認定証・ピンバッジ・ロゴ入り記念品を贈呈するほか、8月24日に開催予定の表彰式参加者には受検料を全額キャッシュバックする。問い合せは同協会(電話03ー6205ー4971)。
 



 日本植物油協会