昭和冷凍食品㈱
   18年春夏業務用冷凍食
「メロンプチケーキ」など5品投入
     
   昭和産業㈱(東京都千代田区・新妻一彦社長)の100%子会社である昭和冷凍食品㈱(佐藤誠社長)は4月から、2018年春夏の業務用冷凍食品の新製品として4品目、リニューアル品一品目の合計五品目を新発売する。
 近ごろ、飲食店や介護老人保健施設などの現場においては人手不足が課題とされている。2018年春夏の新商品では、そうしたユーザーの課題に応える、デザートとして簡便性の高いプチケーキシリーズなどの新製品を発売する。
各製品の特長は次のとおり。
メロンプチケーキ
北海道産メロン汁を使用したフィリングをふんわりとしたメロン風味の生地で包んだ。自然解凍/レンジ調理。5・6㎏(約14g/個)、50個×4袋×2合。
りんごプチケーキ2(リニューアル)
ふんわりとした生地にリンゴ汁を使用したフィリングを入れている。
UDF(ユニバーサルデザインフード=日本介護食品協議会による食品の「かたさ」や「粘度」で分類する自主規格・表示区分「容易にかめる」「歯ぐきでつぶせる」「舌でつぶせる」「かまなくてよい」)に登録した商品であり、区分「歯ぐきでつぶせる」に相当するよう硬さを調整した食品。自然解凍/レンジ調理。5・6㎏(約14g/個)、50個×4袋×2合。
ぷちもっちーな(カフェ)
もちもちとした食感でコーヒーを入れたほろ苦い生地にミルク風味のフィリングを入れた。自然解凍/レンジ調理。5・6㎏(約14g/個)、50個×4袋×2合。
揚げてパリパリじゃがチーズ
じゃがいもとチーズフィリングを薄く伸ばした生地で包んだ。フライするとパリパリとした皮の食感が楽しめる。フライ調理、8・0㎏、500g×8袋×2合。
ひとくちチヂミ
  国産野菜(にら、たまねぎ、人参)を使用し、胡麻油の風味を効かせたもちもちした食感のひとくちサイズのチヂミ。フライ調理/レンジ調理、9・6㎏(約20g/個)、30個×8袋×2合。
 


  東京油問屋市場