㈱カネカ
   カネカが乳食品事業に参入
  ベルギー企業と技術提携し展開
 4月以降牛乳、バターなど販売
     
   ㈱カネカ(東京都港区・角倉護社長)は27日、新たに乳製品事業に参入すると発表した。グループの食品販売会社・カネカ食品(東京都新宿区・古長玄一郎社長)が4月から、牛乳(商品名「パン好きの牛乳」)を首都圏、関西圏のベーカリーなどで、また、バターは5月からベーカリー、菓子顧客向け業務用途を中心に販売を開始する。
 今後は、ヨーグルトなど の乳製品や同社サプリメント素材と組み合わせた機能性食品を順次、市場投入し、牛乳、バターも含め全国での販売を目指す。北海道内での本格的な乳製品製造工場建設も検討し、5年後には同事業で売上高200億円を目指す。
 同社は、高品質でおいしさを追求した乳製品の開発、製造を目的として、ベルギーの「Pur Natur Invest BVBA 」(本社・ベルギー王国クルイスハウテム、社長・Marc Verhamme以下、Pur Natur社)と今年1月に技術提携した。Pur Natur社は8つのグループ会社を持ち、有機乳製品をヨーロッパ各国に展開している。優れた加工技術による風味豊かな牛乳、バター、ヨーグルト、フレッシュチーズなどの乳製品は市場で高く評価されている。
 国内の酪農業は、後継者不足や労働力不足などから厳しい環境にさらされており、離農の加速など大きな課題となっている。同社は、酪農家とともに魅力ある酪農業を考え、持続可能な酪農を推進することを事業展開の理念とし、酪農の生産性向上、酪農職場環境の改善、環境にやさしい酪農経営などの支援に取り組む。また、有機酪農は循環型酪農経営の理想形と考え、Pur Natur社の契約するベルギー酪農家グループ、さらには国内関係研究機関等と連携し国内有機乳製品市場の拡大に取り組む。
「パン好きの牛乳」については次のとおり。
特長= Pur Natur社の独自製法を導入し、「コクがあるのに後味すっきり」とした風味に仕上げている
販売先=首都圏、関西圏のベーカリーなど
容器=500㎖
価格=オープン価格
Pur Natur Invest BVBA(ピュアナチュール)の概要は次のとおり
本社=ベルギー王国クルイスハウテム
事業=乳製品、ジャム、フルーツスプレットの製造販売
代表取締役社長=Marc Verhamme
資本=20万ユーロ
食品の概カネカ要は次のとおり
本社=東京都新宿区カネカ食品の概要は次のとおり
事業内容=製パン製菓、加工食品向け仕入販売、機械販売
代表取締役社長=古長玄一郎
資本金=2億円
販売・物流ネットワーク=本社、東海支社、西日本支社、九州支社と全国26支店一営業所から、食の素材の品揃えとともに、技術・情報・物流・サービスを組み合わせたソリューションによって取引先をサポート。東日本・西日本の物流センターを軸に、支店・営業所を始めとする全国各地の拠点を配置した物流網を構築しており、常温・冷蔵・冷凍の三温度帯での製品保管・輸送が可能
 


 米国食肉輸出連合会