(株)ADEKA
   「未来を拓くRISU BRAND」
  ADEKAが18年度新製品発売
 練込み油脂「エレバールクレア」など
   
   (株)ADEKA(東京都荒川区・郡昭夫社長)は4月1日から、18年度のRISUBRAND新製品を発売した。今回は、「未来を拓くRISUBRAND」ーーをテーマに、加工油脂4品、加工食品4品の計8品を新発売した。
新製品のは次のとおり。
〈加工油脂〉
 エレバールクレア使用のブレヒクーヘン
▽エレバールクレア
ヴィエノワズリー(リッチな菓子パン)用練り込みマーガリン。生地に練り込むことによってジューシーで、ヒキの少ないデニッシュに仕上がる。さらに「オリンピアエフィーユシート」と組み合わせることで、ボリューム感があり、内層のしっかりしたデニッシュに仕上がる。油脂配合 の多いパンに、しとり感を付与。また、練り込まれやすいので作業性も良好。独自の乳製品、ミネラル組成によって、生地の味わい(コク味)を向上させる。10㎏段ボール。
▽オリンピアエフィーユシート
明瞭な内層のデニッシュ生地が作れる折込油脂。ボリュームがあり、膜薄で明瞭な内層のデニッシュを作ることができる。さらにエレバールクレアと組み合わせることで、ジューシー感があり、生地の味わい(コク味)深いパンに仕上がる。15㎏段ボール(1㎏×15)
▽コンツェル
  パンの歯切れ・口溶けが向上する酵素系機能性練り込み用マーガリン。同社既存の酵素系油脂によって、パンに味わい(コク味)を付与。油脂の高い分散性によって、生地に練り込まれやすく、作業性が改善できる。歯切れと口溶けを両立し、ソフトな食感が持続する。乳化剤表示不要。10㎏段ボール。
▽クレメールホイップ 
  みずみずしく、口当りのよいバター風味のフィリングクリーム。油性感を抑えた、みずみずしい食感で口当たりの良いクリームがワンタッチで使用できる。高級リテールや洋菓子店で人気のバタークリームのようなミルキーでコクのあるバター風味で、風味発現もよく、単品使いが可能。食感の柔らかい生地やリッチな生地へのサンドや注入、幅広い用途に使用できる。国産バター配合。10㎏段ボール。
〈加工食品〉
▽ビオラモイスト
パンのしとり感を持続させる機能性練り込み用クリーム。経日でのパン生地の食感(パサつき)の低下を抑え、作業性や品質を悪化せずにパンのしとり感を向上する。しとり感がありながらも歯切れ、口溶けの改良効 も得られ、焼き立てパンの食感が持続する。生地を問わず幅広く活用することができるが、とくにパサつきが課題となる冷凍生地や健康志向のパンなどの食感向上に効 的。乳化剤表示不要。10㎏BIB。
▽レジーナシート
  (ビターチョコ)=カカオの味わい豊かで、ほどよい苦みのあるビターチョコ風味のロールインフィリング。同社既存のチョコレートシート類より低甘味でビター感がある。チョコレートの香り・苦みを特徴にした奥行ある風味のパンを作ることができる。ビターチョコレートのほのかな苦みと後半まで続く風味は、ベリー類や柑橘系等のフルーツ、ナッツ類と相性が良く、お互いの風味が引き立つ。カカオ分70%のチョコレート配合。乳化剤、保存料表示不要。12㎏段ボール(1・2㎏×10)。
▽フロマクリエガトー 
  あらゆる洋菓子用途に使用できる自然でまろやかなクリームチーズ風味ペースト。クリームチーズと任意の比率で混合使用可能。また、フロマクリエガトーのみでも、おいしいチーズ風味の洋菓子ができる。低温でもソフトな物性なので、冷蔵庫から出してすぐに他の素材と混ぜることができる。焼き残り性を持ち、あらゆる洋菓子用途に使用できる(生食、練り込み、包餡、焼き込みなど)。クリームチーズ配合、保存料表示不要。10㎏段ボール(5㎏ピロー×2)。
▽抹茶ケーキフィリング
  解凍後、絞って焼くだけでできる冷凍抹茶ケーキ生地。タルト生地、パイ生地、紙カップ等に絞り、抹茶ケーキとして焼成が可能。その他にもパンやデニッシュへの生地にトッピングして焼成することも可能。3角袋で絞りやすく、作業性に優れている。宇治抹茶配合。10・8㎏段ボール(900g3角袋×6×2合)。
 


 原料ゴマ