築野食品工業
 築野食品がレシピコンテスト
  一般の投票で最優秀賞を決定
 東京、大阪で投票イベント
   築野食品工業(和歌山県伊都郡かつらぎ町・築野富美社長)は、コメ油の認知度を高めるため恒例のレシピコンテストを開催する。最終審査は8月18日、東京と大阪で投票イベントとして開催する。
 今回は初めて最終審査を東京と大阪で投票イベントを開催し、一般消費者の投票の結果で最優秀作品を決定する。
 コメ油が揚げ物づくりに最適な油として、さらなる認知度向上を図ることが目的。レシピのテーマは「揚げ物」。カラっと揚がる、少ない量で調理できる、酸化しにくい、イヤなにおいがしない、後片づけが楽、というコメ油の特徴をいかして、一般的な揚げ物から、スイーツ、また1般的に揚げ物に見えない料理まで、揚げたものを工夫して使うユニークなレシピまで幅広いレシピを募集している。
 今までは最終審査で調理審査を実施していたが、今回からは、より広い地域からの応募を求めているため、最終審査の調理は、同社が行う。このため、レシピのみの募集となる。
 募集期間は6月1日から7月6日まで。一次審査では、見た目の審査を、2次審査では調理による審査を行い、8月18日に東京と大阪で行う最終審査でレシピ通りにつくった作品を1般消費者の投票によって最優秀賞を決定する。
 東京会場は、代官山地下グルメ街、大阪会場はハグミュージアム。 協賛はホームメイドクッキング、金田油店、和歌山放送。後援は大阪放送。協力は、わかやま紀州館。
  問い合わせは、築野食品工業広報部(電話0736ー22ー7358)まで。レシピコンテスト専用サイトはhttps://www.tsuno.jp/campaign/recipecontest201808
なお、最優秀賞(1名)には、商品券1万円分+こめ油関連商品(レシピを代官山のカフェにてメニュー化も予定)、ファイナリスト賞(2名)には、お米の日ギフトセットをプレゼントする
 


 財務省関税局