ボーソー油脂
    ボーソー米油部(こめあぶLOVE)
   料理ブロガーと魅力を発信
  何にでも使える万能オイルPR

 
 
   ボーソー油脂(千葉県船橋市=本社事務所・齋藤典幸社長)は、アイランド(東京都渋谷区・粟飯原理咲社長)が運営する日本最大級の料理ブログポータルサイト「レシピブログ」とコラボレーションし、米油の魅力を発信するアンバサダープロジェクト「ボーソー米油部(こめあぶLOVE)」を7月からスタート。始動にあたり20日、ボーソー米油部・部員に選出された料理ブロガーとキックオフイベントを開催した。
 「ボーソー米油部(こめあぶLOVE)」は、おいしくて、ヘルシーで、どんな料理にも使える万能オイル「米油」の魅力を発信するアンバサダープロジェクト。プロジェクト立ち上げにあたって、レシピブログ会員を対象に部員を募集したところ、200人を超える応募があった。その上で今回、2018年7月〜来年6月まで一年間にわたって活動してもらう部員として、自身のブログやSNSでの情報発信力を持つ料理ブロガー33人を選出したもの。今後、部員は、毎月のテーマに沿った米油オリジナルレシピをブログやSNSで発信する。
 キックオフ発表会後に行われた記者会見で、同社営業本部営業第2部販売促進室の高橋美奈子氏が、改めて「ボーソー米油部(こめあぶLOVE)」発足の経緯を説明した上で「お料理ブロガーが米油を使ったレシピを じて、米油の多 な魅力=おいしくて、ヘルシーで、どんなお料理にも使える万能オイル、とくに何にでも使える万能オイルであるということ一緒にPRしていきたいと思っている。レシピブログ内に7月5日、サイトが公開。まだ、2週間だが、すでに多くのブログがあがってきている」と順調なスタートを切ったことを報告した。
 同社は、部員募集と同時にレシピブログユーザーを対象に「食用油についてのアンケート」を実施。調査日はこの6〜7月で、回答数は561(web調査)。それによると、米油認知度は88・6%、米油使用経験は44・4%、米油使用意向は91・8%だった。日本植物油協会が昨年12月に実施した「植物油に関する使用実態意識調査」(回答数371、FAX調査)での認知度42・6%、使用経験12・9%、使用意向18・3%と比べ、いずれもかなり高い結 が出ている。一方、今回、アンバサダーに就任した33人の部員の米油使用経験は、日常的に使用(週1回以上)が15人、時々使用(月数回〜年数回)が7人、使ったことがないが11人となっている。
 部員は、毎月決められたテーマに沿ってレシピを投稿。7月のテーマは「自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ」。サイト公開2週間(7月19日まで)で投稿数は37件、米油の魅力が伝わる、楽しいブログが投稿されている。
 会見では、高橋氏が米油部員を代表して小春さんとpick-lessさんにインタビュー。小春さんは「米油を使ったことのない人に少しでも興味を持ってもらえるようなブログをアップしていきたい」、また、pick-lessさんは「まさに時間が経ってもおいしい油なので、弁当レシピで自分の読者さんに伝えていきたい。米油を使うと、こんなにお弁当がおいしくなるんだよ、ということを伝えていけたらと思っている」などと抱負を述べた。
 キックオフイベントでは、第一部で米油の製造工程などを学ぶ米油の勉強会、第二部では米油の食べ比べ体験(揚げパンとオイル煮)、第三部ではチオベンさん(山本千織さん・料理家)のトークショー&チオベンお弁当で懇親会を実施した。
 


ADEKA