昭和産業(株)
   秋冬家庭用新商品
「オリーブオイル生活」新発売
     
   昭和産業は一日、本社で「2018年秋冬家庭用新商品発表会」を開催した。
 食用油関係では、伸長する家庭用オリーブオイル市場に向け、「オリーブオイル生活」を投入する。同品は、あっさりした軽い味わいで苦味・辛みが弱い、クセがないタイプの100%オリーブオイル。和食、生食、揚げ物、焼き物など、これ一本でいろいろな料理に使える。950gの大容 タイプで、毎日手軽にたっぷり楽しめる。
 発表会では「オリーブオイルの購入者の中には、香りや風味が苦手という生活者もいる。そうした生活者向けに、あっさりとしや軽い味わいのオリーブオイルを開発した」と発売経緯を説明した。
 オープン価格となっているが、店頭想定小売価格は、定番で1,200円前後、特売で,1000円弱としている。
 このほか、国産麦小麦粉の味わい、だしの旨味とおいしい食感が特長の「昭和謹製お好み焼粉」「昭和謹製たこ焼粉」、だしの旨味、塩分50%カット、優しいパッケージの「だしがきいているから揚げ粉」、乳酸菌入りの「お釜にポン乳酸菌Plus」を新発売する。
 


  続・昭和産業(株)