築野食品工業  
    Comeyu Kitchen
  代官山にアンテナショップ
 コメ油のレシピ提案や情報発信
         
 
左から原氏、足立氏、築野社長
 築野食品工業(和歌山県伊都郡・築野美社長)は5日、東京・代官山にオープンした「Comeyu Kitchen(コメユキッチン)」発表&試食会を開催した。
 当日は、築野富美社長と成蹊大学理工学部教授の原節子氏、料理研究家の足立敦子氏と3人でパネルディスカッションを展開。コメ油の栄養 、機能 での優れた特徴などについて活発な意見交換を繰り広げた。その中で、築野社長は「当社は、コメ油をはじめとする米 か製品に大きな夢を持っている。身近で皆さんに触れてもらって、もっと良さを体感していただきたいということから今回、Comyu Kitchenをオープンした」などとコメ油への熱い想いを語った。
 米ぬか製品の大きな柱の一つであるコメ油は、「生活習慣病を予防する油」「若々しさを保つ油」などメディアに取り上げられ、需要が大きく拡大。酸化しにくいこと、スーパービタミンEや米 か特有の栄養成分が豊富に含まれることから、健康・美容 でも注目。味や香りにクセがなくどんな料理にもマッチするおいしさと使いやすさから、家庭用においても定着している。
 今回、同社はより多くの生活者に「コメ油」のおいしさを伝え、さまざまな用途提案ができるカフェをオープンしたもの。また、米 か成分から化学品・医療・化粧品原料などの研究、製造をし続けている同社だからこそ提案できる、米 かの肌によい成分を活かしたスキンケア製品などを品揃えし、米ぬか製品の発信基地となるショップとなっている。
 発表会では、築野社長が「今回、コメ油、山椒香味油を徹底的に使いこなし、コメ油づくしの料理を提供するショップを出店した。当社は今年70周年を迎えるが、これまでコメ油の機能性を科学的に解明してきたが、まだまだわからないコメ油の機能があるのではないかと思っている。日本の宝である米、米ぬかからできたコメ油の良さを伝えていきたい」とあいさつした。
 引き続き、同社広報部の築野康子氏が「Comeyu Kitchen」について、「コメ油は、お米の成分の中で95%の栄養分を含む本当に栄養リッチな素材であり、貴重な国産資源でもある。こうしたコメ油を気軽にライフスタイルに活用できる方法を提案していきたいと思っている。それが、健康、美容のみならず社会貢献につながるということも発信していきたい」と意気込みを示した。
 また、同社が展開する米ぬか製品について「コメ油は非常に貴重な油であり、米俵6俵(360㎏)=田んぼ一反分からPETボトルサイズ2本(3・5㎏)しかとれない、非常に貴重な油。逆に言うとそれだけ栄養が凝縮された油となっている」とした上で、コメ油の嬉しいポイントは
健康・美容に嬉しい
米ぬかの栄養成分「ビタミンE」「スーパービタミンE」「トコトリエノール」「オリザノール」がたっぷり。健康のキーワードとしては抗酸化作用、動脈硬化予防などいろいろな側面で注目される成分が入っている
主婦に嬉しい
使い勝手がいい、後片付けが楽ちん、リーズナブル。「コメ油はクセがなく、臭いもない。やさしい風味の油であり、和食に合うのはもちろん、オリーブオイルの代わりに使ってもいい。和食からイタリアンまで、揚げ物から生食まで楽しめる油。また、 常のサラダ油などより価格は高いが、オリーブオイルよりは安く、リーズナブル」
社会的意義が高い
  貴重な国産資源の「食」としての活用、自給率向上に貢献ーー。と説明した
 さらに、「Comeyu Kitchen」では、「誰にでも簡単に使っていただきたいという思いから、ドレッシングや揚げ物、スイーツなど幅広い使い方が可能なコメ油を使ったレシピを提案。化粧品やサプリメントも展開しており、アンテナカフェかつこうした商品も買えるアンテナショップとしての役割も担っていきたい。皆さまにコメ油を使った料理を食べていただいたり、化粧品を使っていただき、コメ油を広めていきたいと考えている」と強調した。 引き続き、以下のとおりパネルディスカッションを展開。
コメ油の好きなところ
足立氏―― 一番好きなところは臭いがないところ。加熱しても臭いがない。
原 氏―― いろいろな油を研究しているが、一番よいところは加熱に対する安定性が非常に高いところ。余談になるが、学園祭で学生がポテトフライを作った時、コメ油で揚げた。二日間延々と揚げたわけだが、コメ油で揚げると臭いもなく、おいしいポテトを提供することができたと、学生も大変喜んでいた。もちろん、化学的にいろいろな機能があるところも、私にとっては大きいことだ。
築野社長― 創業70周年になるが、なぜ米 かに着目したのか、その機能を含めて不思議なところが多々ある。その不思議さがコメ油の特徴につながっていて、消費者の方々に評価いただいているコメ油の仕事をさせていただいていることに喜びを感じている。
体にとって嬉しいポイント
原 氏―― コメ油の中にはいろいろな機能成分が入っている。ビタミンE、トコトリエノール、オリザノール、植物ステロールなど。これをそれぞれ摂取するのは大変だが、コメ油ではそういったものをうまく摂取できるのが魅力である。
築野社長― 美容面で、アトピー性皮膚炎の方がコメ油を塗ったら、快方に向かっているという声が届いている。創業以来、コメ油の機能性成分の解明を行ってきたが、そういった話しを聞くと、非常に嬉い。栄養面だけでなく、美容面での効果も確信している。
足立氏――  アレルギーを持つ子供さんの親御さんから相談を受け、米 か石鹸を使うようにおススメしたら、使って良かったと喜んでもらったことがある。使ってもらったら、必ずその良さを実感してもらえる。男性の中には頭も洗っているという方もいる。
築野社長― イノシトールという成分が皮脂腺を復活させ、髪の本数を維持させるともいわれている。
コメ油をとくにおすすめしたい人 
築野社長― お年寄りが天ぷらなど揚げ物は油っこくて食べられないと、言っていたが、コメ油で揚げた天ぷらは、食べられると言ってくれている。お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで、幅広くコメ油を使ってもらい、安全・安心、おいしく食べられるということを実感していただき、使っていただきたいと思っている。
原 氏―― クセがなく、やわらかい油なので、若い女性に使ってもらいたい。また、いま問題なのは高齢者の栄養不足。年齢を重ねると油を摂らなくなる傾向にあるが、健康で長生きするには、それなりのカロリー、とくに油を摂取することが大事。食事をした時に胸焼けがする、油っぽいなどで好まれない方も多いと思うが、コメ油を使うと、あっさりと食べられるので、カロリーをしっかり摂ってもらいたいという高齢の方々にコメ油の活用がおススメ。

Comeyu Kitchenは、東京都渋谷区代官山町20ー20、モンシェリー代官山・代官山地下グルメ街内(最寄駅・東急東横線代官山駅)。


  加工油脂各社